プラズマ研究所

Homeプラズマ研究所TOPナノ粒子化・球状化処理

ナノ粒子化・球状化処理

ナノ粒子化・球状化処理(試作試験・受託加工)

超高温高周波熱誘導プラズマ中に金属・セラミックス粉末を投入することで,ナノ微粒子化球状化が可能です。
大研化学工業(株)プラズマ研究所では、幅広い種類の金属・セラミックスの超微粒子化・球状化の試作試験・受託加工を行います。

 

 

処理加工例

種類TEM像代表粒子径

(Cu)
5~200nm
タングステン
(W)
5~50nm
モリブデン
(Mo)
5~60nm
窒化チタン
(TiN)
5~100nm